ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME企業情報品質方針・ISO9001認証

品質方針・ISO9001認証

品質方針

品質保証の目的は、適用される法令、基準、規格及び顧客の品質要求を満足し、かつ安全性と信頼性の高い製品及び役務を顧客に提供することである。

この目的のために、三菱FBRシステムズ株式会社の品質方針を以下のとおり定め、効果的な品質保証活動を行うために品質保証マニュアルを制定する。

  • 1一人一人が高い品質意識と法令遵守の意識を持つ風土を醸成する。
  • 2企業の社会的責任を意識して原子力安全を最優先させる文化を醸成し、社会から信頼される企業であり続ける。
  • 3原子力事業の重大性に鑑み、技術は安全性・信頼性の根幹であるとの自覚のもと、継続的なプロセス改革と技術伝承により、技術力の更なる向上を図る。
  • 4適正な品質マネジメントシステムの構築と継続的改善により、顧客の信頼と満足の得られる高い品質を提供する。
  • 5三菱グループの総合力を発揮した、優れた技術開発に積極的に取り組む。

品質管理責任者は、社長のマネジメントサポートの下、業務実施部門とは独立し、品質保証活動を推進する責任がある。

各部門長は、本方針及び品質保証マニュアルに基づき、担当業務における品質保証活動を確実に実施しなければならない。

2016年5月20日
三菱FBRシステムズ株式会社
取締役社長 伊藤 隆哉

ISO9001認証

組織名三菱FBRシステムズ株式会社
認証機関名ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド (LRQA)
認証機関登録番号4005181
初回登録日2014-09-04
有効期限 2020-09-03
認証規格 JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015)
産業分類11核燃料、17基礎金属、加工金属製品
所在地東京都渋谷区神宮前2-34-17
登録範囲R&D, design and engineering of FBR.
ISO9001
ページのトップへ戻る